人材派遣

サイトマップ

人材派遣における医療関係とは

人材派遣業というのは、基本的に医療関係にすることができないようになっています。禁止されている業種がいくつかあるのですが、そのひとつが医療なのです。まず、当然、医師は駄目です。これは歯科医師も含まれています。また、薬剤師の調剤に関すること、さらには保健婦や助産婦、看護師は准看護師も含めて禁止されています。しかし、実は例外もあるのです。
それがまずは紹介予定派遣になります。これは正規雇用をすることを前提に派遣してもらう、ということです。期限がくれば普通は契約終了か或いは延長となるのですがこの場合は原則的に正規雇用をする、という約束で派遣されることになります。これならば大丈夫、ということになっています。もう一つは、病院・診療所等以外の施設で行われる業務に関しても大丈夫、となっています。
さらには、産前産後休業、育児休業、介護休業中の労働者の代替業務などで派遣を使うこと、というのは許されています。かなり例外が多くあるわけですが、原則は駄目だが条件付で大丈夫、というのが医療関係の派遣になっているわけです。人材派遣業というのは、いろいろと方向性があることは確かなのですが、医療の派遣は特に限定が細かいのです。

TOP